毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

洗面化粧台の不満1位は○○!後悔しない選び方とは

2015/03/31

thumb103

どれも大体同じでしょ?"なんとなく"で選びがちな洗面化粧台。見落としがちなポイントをしっかりとおさえるため、クラすーがトクラスのショールームにやってきました。なにやら大きな荷物を抱えていますよ(^^)

洗面化粧台の不満第1位!

洗面化粧台の不満で一番多いのは、「収納の少なさ」。(※トクラス調べ 対象:既婚女性n=685)みなさんのご自宅ではいかがでしょうか?

洗面化粧台の収納で大切なのは、たっぷりしまえることはもちろん、「我が家でしまいたい物」は入るか、そのサイズを確認しておくことです。

収納スペースはあるのに、「サイズが合わなくて扉が閉まらない!」「電動歯ブラシや髭剃りの電気コードがはみ出る・・・」といった結果を招かないためには、しまう物とそのサイズを整理し、事前にショールームでしっかりとシミュレーションしておくことがポイント。

クラすー「写真だけではよく分からないでス。ボク、おうちから、しまいたい物を持ってきたでス!」

奥行きがあるから、スキンケアグッズもしっかりと収納

クラすー「まずはママさんのスキンケアグッズでス。意外と箱の奥行きがあるんでスよね。」

ママさん「化粧水のボトルやティッシュペーパーも入るかチェックしておきたいわ。」

内部コンセントで充電もしっかりと

クラすー「電源コードってかさばるんでス。コンセントも収納の中におさまると、スッキリしまスね(。・ω・。)」

トイレットペーパーが縦に3つ重ねられる深さ

ママさん「わが家は、トイレットペーパーや洗剤の買い置き品をしまいたいの。かさばるから、深さも奥行きも大切ね!」

埋もれがちな小物も、サッと出し入れできる

ママさん「メイク道具も今まではまとめてしまっていたけど、これならサッと出し入れできそう。」

クラすー「きちんと入るかチェックできたら、最後は忘れずに持って帰るでス!」

いかがでしたか?皆さんも、洗面化粧台を選ぶうえで「これは入る?」と気になる物があれば、カタログで内寸をチェックしたり、実際にショールームで試してみてくださいね。

関連リンク