毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

リフォームの会社選びはここを見る!押さえておきたい3つのポイント

2014/08/18

リフォームの会社選びはここを見る!押さえておきたい3つのポイント

リフォームの成否はリフォーム会社で決まるといっても過言ではないでしょう。信頼できるリフォーム会社を見極めるために、押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

その1 リフォーム会社の得手・不得手を知る

リフォーム会社と一口にいっても千差万別です。デザイン性に優れたプランを得意とする会社、キッチンやバスルームなどの設備系に強い会社、ローコストで地域密着な会社……といった具合に会社によって特徴があり、それぞれ得意とする分野が異なります。自分が実施を希望するリフォームが何かを見極め、希望内容に強みを持つリフォーム会社を選ぶと良いでしょう。
また、「建設業許可番号」など、事業に必要な許認可の取得有無についても確認しておきたいポイントの一つです。「建設業許可番号」などの許認可を持たない会社でも小規模なリフォームの実施は可能ですが、できることに限りがある場合があります。取得には一定の審査をクリアする必要があるので、安心の担保という意味で会社選びの条件の1つとして考えておくとよいでしょう。

その2 営業担当者は信頼できる人物か

窓口となる営業担当者の力量は、リフォームの完成度に大きく反映されます。親身になって話しを聞いてくれる、こちらの意見が言いやすいといった、営業担当者とあなたの相性の良さも考慮した上で会社選びを進めていきましょう。下記にリフォームにおいて、信頼のおける担当者かを確認するためのチェック項目を紹介します。

信頼のおける営業担当者かを確認するためのチェック項目

  • 約束の時間を守る
  • 建築に関する知識が豊富
  • 要望を細かくヒアリングしてくれる
  • プロならではの専門的な提案をしてくれる
  • メリットだけでなくデメリットも説明してくれる
  • 見積り内容を細かく説明してくれる
  • 参考となる現場を見せてくれる
  • 契約をせかしたり強要したりしない
  • リフォーム施工時には随時立ち会ってくれる

その3 アフターフォロー体制

リフォームは工事が終わったら全て終了というわけではありません。快適な住まいを維持するためにはその後も定期的にメンテナンスや点検が必要になります。リフォームの場合、新築住宅のように瑕疵担保保証の期間が定められておらず、リフォーム会社によって保証期間が異なります。また、保証内容・保証範囲も同様にリフォーム会社によってバラツキがあるので、見積りの段階で詳しく聞いておくと良いでしょう。保証内容やメンテナンス体制もきちんと把握したうえで、納得して契約を行いましょう。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。