毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

ここにも1台あったらいいのに!狭くても置けるセカンド洗面台

2015/05/13

ここにも1台あったらいいのに!狭くても置けるセカンド洗面台

2台目の洗面化粧台を設置されるご家庭が増えています。
家族が一斉に使う朝の時間帯の悩みを解消したり、2階に設置することで1階まで行き来する手間を省けたりと、メリットは様々ありますが、なかなかスペースを割けないことも。今回は、ちょっとした隙間も洗面コーナーに変えるプランをご紹介します。

例えばこんなところが、洗面コーナーに

寝室に洗面台をおけば、プライベート化粧台に。夜の美容ケアや寝る前のちょっと使いたいときに便利です。

廊下脇や2階にあがったところの空きスペースを活かして、洗面コーナーにすれば、忙しい朝もスムーズに身支度できそうです。

どんな場所も洗面台にできる!ボウル置型タイプ

シンプルなフォルムと、自由度の高さが魅力の”ボウル置型タイプ”。

ちょっとしたスペースでも、鏡と合わせて置けば、簡単にセカンド洗面台ができあがります。

寝室に置けば、パウダースペースが私のお城に

”ボウル置型タイプ”は、居室空間と調和するので、どんな場所でもよく馴染むことが魅力。

寝室のパウダースペースに置けば、自分だけのリラックス空間ができあがります。家族共有の洗面台との間を往復しなくていいので、寛げそうですね。

お水をたっぷりと使いたい場合

例えば、顔を洗ったときの水はねが気になったり、衣類のつけ置き洗いもしたい場合には、ボウル置型タイプでは少し心もとない場合も。

そんなときは、カウンター奥行きの狭いシステム洗面台をおすすめします。圧迫感が出にくいので、部屋にもすっと馴染みますよ(^^)

※どちらの場合も、給排水の工事が必要になりますので、ご注意ください。

関連リンク