毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

お湯が出ない!突然の故障に慌てない、給湯器の交換サイン

2015/06/05

お湯が出ない!突然の故障に慌てない、給湯器の交換サイン

普段はなかなか目立たない存在の給湯器。けれどその故障は、お湯を使えないだけでなく、一歩間違えると大事故や家財を傷めることにも繋がります。例えば月に1度など、意識して点検をおこなうとよいでしょう。

サビ・変形・すす汚れはないか

特に屋外に置いている給湯器は、経年劣化が進むとサビや変形を生じることがあります。放置すると器具内部まで腐食がすすみ、故障だけでなく漏電やガス漏れの恐れも。また、給気部や排気部にすす汚れが付いている場合は、不完全燃焼をおこしている危険性のサインです。

まずは外観に異変がないか、チェックをしましょう。

機器まわりから水が漏れていないか

機器のまわりから水が漏れている場合も要注意です。
漏水が拡大し家財を傷めることはもちろん、漏電の恐れや、そのまま放置することで器具内部まで腐食がすすみ故障・ガス漏れの恐れがあります。

雨も降っていないのに給湯器の下が濡れていないかどうか、チェックをしましょう。

ガス・灯油のにおいや運転音の異常もチェック

最後に、今までとは違うにおいや異音は無いか確認を。
チェックの時には5感をフル活用することが大切です。

もしもこれらの異常を見つけたら、まだ大丈夫と思わずに、使用を中止し、メーカーや給湯器を購入した販売店に相談をしてくださいね。日頃のチェックと早めの対処で、毎日の暮らしを慌てずに、安心して過ごしたいですね(^^)

関連リンク