毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

賃貸なのにリフォーム可?”憧れ”を気軽に手に入れる最新リフォーム事情

2015/08/24

賃貸なのにリフォーム可?”憧れ”を気軽に手に入れる最新リフォーム事情

自分好みの空間にすることのできる、リフォーム可物件が最近注目をあびているようです。
なかには貸主が費用負担をしてくれるケースも。最新の賃貸リフォーム事情をお届けします。

「原状回復義務なし」物件とは

賃貸マンションの契約時に目にする、「現状回復義務」。
ところが最近、建物の老朽化などに伴い値下げをせまられた物件を貸す手段として、「原状回復義務なし」という物件も、出てきているそうです。つまり、賃貸住宅でありながら自由にリフォームをしても、退去時に元に戻す必要が無いということです。

自分好みにしたいけど手間がかかって難しそう、という場合には、”壁紙だけ”など部分的に変えられる物件も、手軽でいいですね。

セルフリノベーションで自分らしい空間を

もちろん、内装全てリフォーム可能な物件も。

ライフスタイルに合わせて、古い建物に新たな価値をうみだすリフォームを”リノベーション”と呼びますが、DIY型の”セルフリノベーション”で自分らしい空間を手に入れる人も増えているようです。

大掛かりな工事は、プロに相談を!

ただしこうした「原状回復義務なし」物件には、現行の建築基準法で建てられていない古い物件も多いので、特に大掛かりに手を加えるときには、まずは経験豊富なリフォーム業者に相談してみるとよいでしょう。

リフォーム関連ニュースまとめ/

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。