毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

効率よく料理がしたい!を叶える、2人でも”邪魔”にならないキッチン

2015/09/07

効率よく料理がしたい!を叶える、2人でも”邪魔”にならないキッチン

皆さんは、誰かと一緒にキッチンを使用する機会はありますか?
共働きのご夫婦を対象におこなった調査によると、6割以上の方が、2人以上でキッチンを使用することがあると回答しています。(トクラス調べ、N=520)
トクラスが10月に発売をする「トクラスキッチンベリー デュアルワークスペースタイプ」は、そんな”キッチンを2人以上で使うご家庭”に向けたシステムキッチン。暮らしを変える、その使い勝手をご紹介します。

2人で使える、「デュアルワークスペース」

2人でキッチンを使う時に起こりがちな問題は、「分担しづらい」、「動線が重なって平行作業ができない」、といったこと。前述の調査では、キッチンを2人で使う人の約8割が、なんらかの不満を抱いていることがわかりました。

「デュアルワークスペース」は、1つのキッチンに2つの調理スペース。2人同時の作業でも、身体がぶつからずスムーズです。また収納も2人で使いやすく、例えば収納にすっきりと収まるゴミ箱は、キッチンの入り口側からゴミ捨てをしやすいレイアウトです。

シンクも左右から使えて効率的

シンクも、左右どちらからでも使いやすいデザイン。

2人で連携をして効率よく調理作業をすすめたり、調理と並行して、使用し終わった調理器具の洗い物などをおこなうこともできます。

1人で使うときにも便利

「デュアルワークスペース」は、1人で使うときにもとても便利。

例えば加熱調理をする肉や魚介類と、そのまま食べる生野菜を左右で分けて調理したり、水で洗う野菜類と、ぬらしたくないパンを分けてカットしたりなど、これまで”少し気になっていたこと”を解消します。

コンセントも設置できるので、コンロから離れたスペースを調理家電スペースにしてもいいですね。

子供のお手伝いを、安心して見守る

子供とキッチンでコミュニケーションをとりたいときにも安心です。

キッチンは、子供にとって興味深い場所ですが、ガスコンロ・IHヒーターなどの加熱機器や刃物など、危ない物もたくさんあります。

加熱機器から遠く区切られた調理スペースなら、子供から加熱機器や刃物など危険な物を離しておけるので、安心してお手伝いを見守ることができます。

新たなライフシーンがうまれる「デュアルワークスペース」。皆さんなら、どのような使い方をしますか?