毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

夫婦が暮らしやすい住まいへ。子ども部屋のリフォーム

2015/09/11

夫婦が暮らしやすい住まいへ。子ども部屋のリフォーム

子どもの独立とともに、空いたままの子供部屋。ご夫婦が暮らしやすい住まいにするリフォームを考えてみませんか?
使わなくなった子ども部屋の活用アイデアをご紹介します。

趣味の部屋にリフォーム

子ども部屋を趣味の部屋にリフォームすることで、趣味をもっと楽しむことができます。

例えば、パソコン用の書斎を設けたり、書庫を兼ねた読書室にしたり、音響を整えて音楽・DVD鑑賞用のシアタールームとして活用するのもいいでしょう。

部屋ごとウォークインクローゼットに

子ども部屋をウォークインクローゼットにする方法もあります。2人分の衣類がしっかりと収納でき、季節ごとに大掛かりな衣替えをする必要もありません。

ドレッサーや大きな姿見を置くことで、フィッティングルームにもなります。

隣の部屋とつなげて、広く使う方法も

子ども部屋と隣の部屋をつなげて、広く使う方法もあります。

例えば寝室を広くして、ベッドだけでなく、読書やパソコンなどを楽しめるスペースを設けるのもいいですね。眠るまでのひとときをゆったりと過ごせるスペースは、豊かな気持ちにさせてくれそうです。

より充実したセカンドライフを!

子どもたちの成長を見守ってきた部屋をリフォームするのは少し寂しくもありますが、ご夫婦2人での新たな生活をより充実させていく姿は、帰省したお子さんにとっても喜ばしいことでしょう。

子ども部屋のリフォームが、ご夫婦2人のこれからの暮らしを考えるきっかけにもなるかもしれません。

関連リンク

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。