毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

油汚れもするんと落ちる!片手で取れる小型フィルターで換気扇の大掃除不要に?!

2015/11/19

油汚れもするんと落ちる!片手で取れる小型フィルターで換気扇の大掃除不要に?!

年末の大掃除で特に大変なのが、キッチンのレンジフード(換気扇)掃除のようです。大きなフィルターに、油でベトベトしてとれにくい汚れ、複雑な形状・・・。
そんな悩みを解消し、普段の後片付けの範囲内で、いつもキレイに保てる、レンジフード「サイクロンフードIII」の秘密をご紹介します。

わずか20cm×12cm!片手ではずせる小型フィルター

通常、大きくて取り外しも大変なフィルターですが、サイクロンフードⅢのフィルターはとってもコンパクト。片手でスッと簡単に取りはずしができます。サイズが小さいので、普段の洗い物と一緒に、シンクでさっと洗えるのも嬉しいですね。

フィルターが小さい秘密は、レンジフード下に一度煙をキープしてから吸い込むという構造にあります。吸い込む範囲を狭くすることで、お手入れの大変なフィルターサイズも小さくすることができました。

実験:フィルターの汚れがぬるま湯で浮いてくる!?

フィルターは、親水性塗装を施しており、軽い汚れなら”ぬるま湯”につけるだけで油汚れが浮き上がります。どのくらい油汚れが落ちやすいか、擬似汚れを付けたフィルターを”ぬるま湯”につける実験をおこなってみました。(動画)

硬化した油汚れでも、中性洗剤をうすめた”ぬるま湯”に約30分ほどひたすことでキレイに落とすことができます。

さらに、フィルターは、食器洗い乾燥機で洗うこともできます。
普段からこまめにお手入れできそうですね(^^)

サッと拭けば汚れが落ちる

サイクロンフードⅢの本体にも、お手入れ簡単の秘密があります。

汚れのたまる凹凸をなるべく減らし、なめらかな形状で拭きやすいだけでなく、油をはじく「撥油塗装」が施されているので、拭き掃除も簡単です。

お手入れ時の、「姿勢」もポイント

お手入れの時の、姿勢もポイントです。

高い位置にあるレンジフードは、お手入れ時にどうしても無理な姿勢になりがち。ついつい掃除が億劫になってしまう一因でもあります。

サイクロンフードⅢは、奥が低いナナメ形状で手が届きやすく、無理のない姿勢で掃除ができます。

大掛かりなレンジフード掃除から解放されることで、他のお掃除に専念できそうですね(^^)

関連リンク

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。