毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

使いこなそう!浴室暖房乾燥機を使う3つのメリット

2016/01/18

使いこなそう!浴室暖房乾燥機を使う3つのメリット

最近のマンションなどでは、ついていることが多いバスルームの「浴室暖房乾燥機」。けれど、換気機能以外を使っている方は意外と少ないようです。皆さんのご家庭ではいかがですか?

上手に使いこなすために、浴室暖房乾燥機のメリットを3つご紹介します。

メリット1:浴室のお手入れがラクになる

汚れや臭いの原因となる「カビ」を繁殖させないためには、浴室をキレイに洗ったあとにしっかり乾燥させることが大切です。壁や床の水分はタオルやスクイージーで取りのぞいておくと、効率もアップ。

また、浴槽にお湯がある場合に使用するときは、フタを閉じておくことで余計なエネルギーを使わずに浴室をカラッと乾燥させてくれます。

参考/白・黒・ピンク・青・・・浴室汚れの“色別”落とし方

メリット2:洗濯物を乾かすことができる

「浴室乾燥機は洗濯物の乾き方がイマイチ」と思っている方も多いようですが、以下のポイントを合わせておこなうと洗濯物の乾きが格段に高まります。干したまま乾燥させるので、シワになりにくいなどのメリットもありますよ。

  • 洗濯物はしっかりと脱水しておく。
  • 浴室で干す前に、少しだけ部屋干しをしておくと仕上がりが早くなる。
  • 温風が洗濯物全体に行き渡るように、5~10cm間隔で並べていく。
  • 乾きにくい物、厚手の物は吹き出し口の近く、薄手の物は壁際などに寄せておく。

メリット3:暖房機能で「ヒートショック」から体を守る

寒くて冷たい冬の浴室…。考えただけでもお風呂に入るのがイヤになってしまいそう。

毎年冬になると、浴室内での「ヒートショック」による事故がたくさん起きています。ヒートショックの原因は、暖かい部屋と浴室などの寒い部屋の急激な温度変化によるもの。そんな温度変化を和らげるのに、浴室乾燥機の「暖房機能」が役立ちます。どんなに寒い日でも、バスルームを快適な温度に温めてくれます。脱衣所にも暖房機器があると、さらに予防ができそうですね。

また、浴室内が温かければ、寒い冬でも無理をして熱いお湯につかる必要がありません。体に負担の少ない半身浴も、浴室が温かいからこそ効果を発揮してくれるというものです。

参考/「危ない!」を考える。先を見据えた浴室リフォーム

効率的な暖房・乾燥には「バスルーム選び」も大切

浴室を効率的に暖房・乾燥させるには、バスルームのつくりも大切です。水はけの良い壁や床、さらに断熱性に優れた浴室なら、省エネ&節約にもつながります。

また、温かい空気は上昇するという性質を活かし、足元の吹き出し口からより効率的に身体を温めるタイプも。トクラスバスルームビュートの「うるおいミスト」なら、霧のような粒子で全身を包み込むので入浴後も温かさが続きます。

浴室暖房乾燥機にも、さまざまなタイプがあります。機能やコストを考えて、ピッタリの物を選びたいですね。

写真:Thinkstock / Getty Images

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。