毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

入浴の心地よさにこだわる!リクライニングチェアのような安らぎ感を目指したバスタブ

2016/02/12

入浴の心地よさにこだわる!リクライニングチェアのような安らぎ感を目指したバスタブ

1日の疲れを癒やすお風呂の時間、どのように過ごしていますか?
ストレッチや肌の手入れ、何も考えずに寛ぐ、本を読む、音楽や動画鑑賞を楽しむ・・・様々な過ごし方があるようです。リラックスタイムをより快適に過ごすために、入浴時の居心地のよさを追求した、トクラスバスルーム「every(エブリィ)」のバスタブをご紹介します。

リクライニングチェアで安らぐように、ゆったり全身浴

オットマン付きのリクライニングチェアに深くもたれ、足を伸ばしてくつろぐ。そんな心地よさをバスタイムで味わうことを目指したバスタブ。

くつろいだ姿勢で腕を自然に置ける、肘掛けのような「アームレスト」や、オットマンのように無理なく足をのばせる「フットレスト」。肩まわりは、十分な広さの緩やかな曲線がゆったりと包みこみます。

ひじ掛け付きソファでくつろぐように、半身浴をのんびり満喫

一方、全身浴と反対の向きに座れば、両側にひじ掛けが付いた1人掛けソファでゆったりと自分の時間を楽しむ。そんなくつろぎのバスタイムを過ごすことができます。

長時間の半身浴でも疲れにくく、またバスタブの中で向きを変えるだけで全身浴と半身浴を切り替えることができるので、交互に楽しんだり、家族で使い分けが可能です。

ソファ脇のサイドテーブルのように、お風呂にも欲しい「バステーブル」

バスタブのふちには、小物を置ける「バステーブル」を装備。まるでソファ脇のサイドテーブルのように、ドリンクや美容グッズを置くことができます。

いろいろなアイテムを持ち込んで、バスタイムをゆったりと満喫することができそうですね。

家族みんなが、ゆったり安心してくつろげる

背の高い方でも足を伸ばしてゆったりとくつろげることは大切ですが、バスタブが広いと、背の低い方や小さなお子さん、ご高齢の方には少し怖いと感じることも。フットレストは足止めにもなるので、そのような不安を軽減でき、幅広い年齢・身長の方に、ゆったりと安心してくつろいでいただくことができます。

ご紹介をした「every(エブリィ)」は、全国のトクラスショールームでご体感いただけます。ぜひ、くつろぎ心地を味わってみてくださいね(^^)

関連リンク

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。