毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

秋の模様替え。落ち着く快適な部屋にチェンジ!

2014/09/16

秋の模様替え。落ち着く快適な部屋にチェンジ!

暑い夏も終わり、気温も下がって過ごしやすい秋の季節になりました。新しい季節に合わせて、部屋の雰囲気も変えてみてはいかがでしょうか。今回は、秋の落ち着きとくつろぎをテーマにした部屋の模様替えについて紹介します。

温かみのある暖色系統でまとめる

部屋に秋らしさを出すためにおすすめなのが、ダークブラウンや赤、黄色、オレンジなどの暖色系統のカラーでインテリアをまとめることです。紅葉やハロウィンなど秋をイメージさせ、温かみのある空間を演出します。インテリアのカラーは一般的に、部屋の70%の面積を占めるベースカラー(床・壁・天井)、25%を占めるサブカラー(ソファ・カーテン・キャビネットなど)、5%を占めるアクセントカラー(クッション・小物など)で構成されています。手軽に取り入れやすいアクセントカラー部分を中心に、サブカラー部分にもファブリックなどを上手に活用して秋カラーを取り入れることで、部屋全体に秋らしさが生まれます。

間接照明を効果的に

照明の光も部屋の雰囲気を決める大きな要素です。光には色味があり、市販されている照明の種類には主に「電球色」と「昼白色」の2種類があります。オレンジを基調とした「電球色」は、温かな印象があり、だんだん寒くなってくるこれからの季節にぴったりです。また、間接照明を上手に使うこともおすすめです。間接照明にはリラックス効果があり、気分を落ち着かせてくれます。例えば、スタンドライトでお部屋の上下を照らして圧迫感をやわらげる、スポットライトでテレビやスピーカー、観葉植物を照らして壁に影をつくり立体感を出すなどの方法があります。

季節感のある小物を取り入れる

季節感をより取り入れて、趣のある空間へとコーディネートしていくために、お部屋に置く小物にもひと工夫してみるのも良いでしょう。ワンアイテムでちょっとしたものでも、部屋の印象は変わります。秋らしさを感じさせてくれる小物のディスプレイについて、いくつか紹介します。

  • 小枝や木の実、ドライフルーツを組み合わせてオリジナルのリースを作り、壁に飾る
  • 秋を感じさせる松ぼっくりや栗などを集めて、お皿に入れて飾る
  • ハロウィンを意識してかぼちゃをモチーフにした小物を飾る
  • 温かみのあるオレンジ色のキャンドルをテーブルに置く

上記のものはほんの一例です。秋を自分なりにイメージした小物をお部屋に取り入れて、雰囲気の変化を楽しんでみてください。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。

Tag :

模様替え