毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

明かりのマジックでお部屋をグレードアップしよう!

2014/09/09

明かりのマジックでお部屋をグレードアップしよう!

部屋を雰囲気よくおしゃれにしたい、と思ったら、最も手っ取り早く確実なのが「照明」を変えることです。家具・雑貨選びや配置に気を取られがちですが、演出力は照明が1番。そのポイントを簡単にご紹介します。

全般照明は「生活」のための光

照明を効果的に取り入れるためにも、まずは照明の種類や役割について理解しておくことが大切です。

一般的に部屋の照明には、全般照明と局部照明(直接・間接照明)があります。

まず、全般照明とは室内全体を均一の照度になるように、天井に一定の間隔で配置するものです。日常生活を送るため、空間全体を明るくする照明です。全般照明は、どのような生活シーンにも対応できる十分な明るさを得ることができますが、光量は一定ですので、どうしても「生活感」の強い空間になりがちです。

雰囲気作りに欠かせない局部照明

一方、局部照明は部分的に明るくする手法です。壁の絵画をスポットで照らしたり、観葉植物を浮かび上がらせたり、壁や天井に光を拡散させたりといった演出を行うことで、非日常的なムードのある雰囲気を創ることができます。生活感よりもくつろぎ感を演出したいのであれば、局部照明は欠かせません。また、陰影が生まれることで空間に奥行が出て、部屋を広く感じられるというメリットもあります。

お金をかけずに理想の空間を手に入れる! 局部照明のススメ

局部照明を取り入れることで、カフェやホテルのような上質なインテリアを揃えなくても、おしゃれな空間に簡単にグレードアップできます。

部屋を広く見せたい。くつろげる空間にしたい。

部屋のコーナー部分にフロアライトを置いたり、ソファやベッドの脇にスタンドライトを立ててみたりしましょう。テーブルなどの台上に載せて、家具や花瓶とのコンビネーションを楽しむのもいいでしょう。

ムードのある空間を作りたい。

ムードのある空間作りを考えるのであれば、キャンドルを利用するのも手。キャンドルであれば数百円から購入できますので、お金をかけずに雰囲気のある空間を作り出せます。

かわいらしい雰囲気を作りたい。

異なる種類の小さな照明をたくさん部屋に配置することで、かわいらしい雰囲気を作ることができます。

大好きな小物を強調して印象的な部屋にしたい。

陰影のはっきりと出るスポット照明などがおすすめ。棚に小物を飾って照らす、壁に絵をかけて照らすなど、大切なコーナーをより際立たせることができます。

大切なのは、様々な種類の照明を組み合わせて、空間に光と影のグラデーションをつくること。難しく考えずに、まずは1つ部屋に局部照明を加えてみることで、その効果と手軽さを実感いただけるはずです。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。

Tag :

模様替え