毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

たった6分で作れる!?平日の朝食にもおすすめ「ホットサンド」レシピ

2016/06/16

たった6分で作れる!?平日の朝食にもおすすめ「ホットサンド」レシピ

あわただしい朝は、時間がなくてつい朝食を抜いたり、シリアルなどで軽く済ませたりしていませんか?
そんな朝にもおすすめなのが、短時間で調理ができて、野菜やフルーツをたっぷりとれる「ホットサンド」。

そこで、直火式のホットサンドメーカー『バウルー』を使って、忙しい朝にもピッタリな、手早く作れるホットサンドレシピをご紹介します。

ホットサンドの基本的な作り方は?

用意するのは、食パン2枚にバター、そして好みの具材と調味料と、いたってシンプル。食パンは、6枚切りや8枚切りを使うと具材をはさみやすいですよ。

まずは食パンの片面にそれぞれバターを塗ります。
次に、バターを塗った面を下にした食パンをホットサンドメーカーにのせ、その上に具材をトッピングします。このとき、食パンのフチを1㎝程度残すようにしてトッピングすると、具材がはみ出しにくくなります。

その上にもう1枚の食パン(バターを塗った面は上にする)をのせて、ホットサンドメーカーではさみ込みます。そして、片面を焼いたらホットサンドメーカーを裏返してもう片面も焼きます。

焼くときの火加減は、強火にするとあっという間に焦げてしまうので注意が必要です。
ビギナーの方は、焼き色を見ながら片面ずつ弱火でゆっくり焼くと失敗しにくいですよ。

では、ホットサンドの基本の焼き方がわかったところで、さっそくトライしてみましょう!

まずは野菜を使ったホットサンドの作り方をご紹介します。

おすすめレシピ1:ズッキーニ&トマト&サワークリームのホットサンド

材料/1人分

  • 食パン…2枚
  • トマト…小1個
  • ズッキーニ…4分の1本
  • サワークリーム…小さじ1

作り方

  1. トマト、ズッキーニは食べやすい大きさにカットする。
  2. 食パンに1とサワークリームをのせてホットサンドメーカーで両面を焼く。

※片面ずつ弱火で2~3分程

おすすめレシピ2:パプリカ&ベーコン&チーズのカレー風味ホットサンド

材料/1人分

  • 赤パプリカ、黄パプリカ…各5分の1個
  • 厚切りベーコン…50g
  • ピザ用チーズ…適量
  • カレー粉…適量
  • 塩・こしょう…適量

作り方

  1. パプリカ、ハムは3㎝角にカットし、カレー粉、塩・こしょうをふる。
  2. 食パンに1をのせて、その上にピザ用チーズをのせてホットサンドメーカーで焼く。

※片面ずつ弱火で2~3分程度

おすすめレシピ3:オレンジのホットサンド

おやつにも朝食にもピッタリ。フルーツを使ったスイーツ系ホットサンドをご紹介します。

材料/1人分

  • オレンジ…1個
  • ココナッツオイル…適量
  • メイプルシロップ…適量

作り方

  1. オレンジは皮をむき、身をざく切りにする。
  2. 食パンにはバターの代わりにココナッツオイルを塗っておく。
  3. 2に1をのせてホットサンドメーカーで焼く。

※片面ずつ中火で1分程度。焼き色がつけばOK。

オレンジホットサンドには、お好みでココアパウダーをふりかけてもおいしいですよ♪

ホットサンドは、ホットサンドメーカーで具材を圧縮できるため、そのまま食べるよりも野菜やフルーツをとりやすくなるのが魅力です。また、電気式に比べて直火式の方が早く焼けるため、忙しい朝の時間でも本格的なホットサンドを手軽に楽しめます。

ぜひ、ご自宅にある食材を組み合わせて、自分なりのバリエーションもお試しくださいね♪

朝の忙しい時間帯でも、夫婦や家族で協力し合えば効率よく家事がおこなえます。「トクラスキッチンベリー デュアルワークスペース」なら、家事分担もしやすいレイアウトで、朝の時間に余裕が生まれるかもしれません♪

参考/効率よく料理がしたい!を叶える、2人でも”邪魔”にならないキッチン

撮影協力:イタリア商事
ITALIA SHOJI

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。

Tag :

キッチン