毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

【におい刑事】凶悪臭に襲われたキッチン!その「ニオイ犯」の正体とは!?

2016/07/12

【におい刑事】凶悪臭に襲われたキッチン!その「ニオイ犯」の正体とは!?

家の中で突如現れる原因不明の臭い…。その悪臭の原因「ニオイ犯」を、研ぎ澄ませた嗅覚だけを頼りに突き止めてくれる男がいた。その名も、におい刑事(デカ)!

今回は、におい刑事が経験した数多くのヤマ(事件)の中から「なんじゃこりゃ~!!!」と叫んでしまった『キッチン凶悪“臭”事件』を大公開! 果たして、におい刑事は難事件をどのように解決してきたのか…!?

※におい刑事とは
国家資格「臭気判定士」を保持し、自らの臭覚を頼りに、日常に潜む身近な“においのトラブル”を解決する捜査員である。決して、ただのコスプレ野郎ではないのだっ!

「凶悪臭事件」発生!原因不明の「ニオイ犯」は身近に潜む…

「な…なんだってー!家のキッチンに凶悪臭だとぉ!?」

都内某所。
ここでは悪臭事件に特化した特命係が存在し、全国から寄せられる数多くの「凶悪臭事件」を解決している。事件を知らせる電話の向こう側からは、ニオイ犯に悩まされている被害者の悲痛な声がもれていた。

「家のキッチンが臭くて困っています…。何が原因なのかよくわかりません!」

急いで現場へと急行するにおい刑事。
「普通にキッチンを掃除していれば、そこまで臭いが発生することもないはずだが…」と半信半疑のにおい刑事であったが、被害者宅のキッチンを捜査してみたところ、意外な場所に潜むニオイ犯を発見することができた。

心配そうに調査報告を見守る被害者に向かって、におい刑事はこのように告げた。
「奥さん、キッチンが臭う原因がわかりましたよ。原因は3つあります。順番にご説明しましょう」

悪“臭”事件メモ1:意外な盲点!身近に潜む「ニオイ犯」の影…

水分や食べカスが残りやすいキッチンは、臭いの原因となる“カビ”がもっとも繁殖しやすい場所。におい刑事いわく、一見キレイに見える「スポンジ」や「まな板」も、雑菌が付着しやすく臭いの発生源になることが多いのだとか。

「水分は菌の栄養素であり、カビが繁殖するいちばんの原因。スポンジやまな板を保管するときは、必ず水分をよく切って乾燥させること。台所用洗剤でスポンジやまな板を除菌する場合は、洗剤に“除菌成分”が含まれているのを確認してから使ってください」(におい刑事)

洗剤の香り成分に惑わされ、カビ菌の繁殖に気づきにくいスポンジやまな板。乾燥させたあとに鼻を近づけてみると「なんじゃこりゃ~!」となるケースも多いとか。そんなときは、迷わず新しいものと取り変えるべし!

悪“臭”事件メモ2:「ニオイ犯」のアジトを発見っ!

次ににおい刑事が目を付けたのは、シンク内の排水口。目立った汚れはなく、生ゴミも溜まっていないはずなのに、なぜか排水口からは下水のような臭いが…。その原因とは?

「排水口のつなぎ目に、食べカスが少し溜まっているようですね。これを放置しているとカビやヌメリの原因となり臭いが発生する可能性があります。また、排水口から下水のような臭いがしてくるときは、排水トラップが一時的に切れているか、地震などの影響で配管をつなぐゴムパッキンがズレている可能性があります。配管そのものから臭うケースもあるので、ジェル状の専用溶剤で配管内のヌメリやつまりは定期的に取り除いてください」(におい刑事)

特に夏場はカビが発生しやすく、排水口まわりは「ニオイ犯」のアジトになる可能性が急増。掃除をしているのに下水のような臭いが漂うときは、シンク下の配管チェックもお忘れなく。

今後、キッチンのリフォームを考えるなら、排水部分とシンクが一体形状になったお掃除しやすいキッチンがおすすめ。汚れが溜まりやすい隙間もなくお手入れしやすいので、イヤな臭いの原因となるカビの発生を予防可能。

悪“臭”事件メモ3:「ニオイ犯」におちぶれたレンジフードを更生!

これで事件解決かと思いきや、におい刑事が最後に目をつけたのは、なんとレンジフード!臭いや湿気を排気してくれるはずのレンジフードが、なぜニオイ犯に落ちぶれてしまったのか…?

「臭いレベルとしては微量だが、こいつ(レンジフード)も立派なニオイ犯です。一見キレイに見えるレンジフードも、グリスフィルターを外すと、内部には“油汚れ”がベットリというケースも多いんです。半年に一度はフィルターだけでなく、内部やファンにこびりついた油汚れも洗い流してください」(におい刑事)

頑固な油汚れでお手入れが大変なレンジフード。でも、今どきのレンジフードはお手入れも簡単。トクラスのレンジフード「サイクロンフードIII」なら、拭き掃除やフィルターのお掃除が驚くほど簡単なので、油汚れの悩みもスッキリ解決。

さすがは百戦錬磨のにおい刑事!カビ臭や下水臭に交じって、わずかに漂っていた“油臭”まで見事に逮捕!これにて原因不明の「キッチン凶悪“臭”事件」も一件落着!

「ニオイ犯」がいる限り、におい刑事の戦いは続く…!!

数日後。オフィスの屋上で一通の手紙を読んでいるにおい刑事。差出人は先日の被害者からだった。

「におい刑事さん、先日は本当にありがとうございました。あれ以来、キッチンでの悪臭がなくなり、料理をするのが毎日楽しくなりました。これもすべてにおい刑事さんのおかげです!」

手紙を読みながら、少しだけ口元が緩むにおい刑事。と、におい刑事の携帯が激しく鳴った。

「こちら、におい刑事。……なにっ! 原因不明の悪臭事件が発生だってー!」

事件解決の余韻に浸る間もなく、すぐに現場へと向かうにおい刑事。原因不明の臭いに困る人がいる限り、におい刑事の戦いはまだまだ終わらない。果たして、次回はどんな事件が待ち受けているのか。乞うご期待!

取材協力:におい刑事(デカ)/ 松林宏治
幼い頃から帝王学を学び、一般企業を経て2003年11月、27歳で起業。環境経済学を生かし、「においで困っている全ての人に深呼吸空間を創造する」をミッションに掲げる。「答えは現場にある」という現場精神で、過去1000件以上のにおいトラブルを己の嗅覚で嗅ぎ廻り解決してきた事から、通称「におい刑事」の異名を取る。株式会社共生エアテクノ代表取締役。国家資格臭気判定士No.2455C。NPOシックハウス診断士2級。
株式会社共生エアテクノ

写真:Thinkstock / Getty Images

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。