毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

気品と透明感のある「瑠璃紺(るりこん)」色キッチンで、凛とした空間に

2016/08/05

気品と透明感のある「瑠璃色(るりこん)」色キッチンで、凛とした空間に

瑠璃紺(るりこん)色は、紫がかった紺色の石「瑠璃(ラピスラズリ)」に由来します。

”瑠璃”には、ガラスの意味もあり、正倉院には「紺瑠璃坏(こんるりのつき)」という、7世紀ごろにササン朝ペルシャで作られた、ブルーのガラス杯が収蔵されているそう。身近なところでは、江戸切子の色にもよく用いられています。

透明感と気品のある色合いで、まるで夏の夜空のような、どこか幻想的な雰囲気もありますね(^^)

「瑠璃紺(るりこん)」色で、気品と透明感のあるキッチンに

上品さと、透明感のある「瑠璃紺(るりこん)」色は、凛とした雰囲気を醸しつつ、華やかさも持ち合わせているので、空間がさみしげな印象になりません。

また自然素材との相性もいいので、組み合わせることでより寛ぎ感を演出できます。シンプルですっきりとしながらも、あたたかみのある暮らしを実現できそうですね。

写真:PIXTA

関連リンク

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。