毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

1000年前より人の心を和ませてきた、「鶸色(ひわいろ)」をキッチンに

2016/09/08

1000年前より人の心を和ませてきた、「鶸色(ひわいろ)」をキッチンに

夏が終わり、過ごしやすい季節になってくると、秋の風にそよぐ小枝にとまって羽を休める渡り鳥、「鶸(ひわ)」の姿が見られるようになります。
その小さくて愛らしい姿は、体を覆う明るい黄緑色が特徴的で、見る人の心を和ませてくれますね。鶸(ひわ)の体色を模した「鶸色(ひわいろ)」は鎌倉時代より着物や帯、陶磁器や茶室の壁などに好んで使われてきました。

ゆったり和む「鶸色(ひわいろ)」をキッチンへ

悠久の昔から、心を和ませてきた「鶸(ひわ)」色は、小鳥が舞い込んできそうなナチュラルであたたかみのあるインテリアにぴったり。木製家具を中心に、ベージュや白でまとめた柔らかな雰囲気のコーディネートなどもよいでしょう。家族だんらんの一時が、もっと温かみのある時間になりそうですね (^^)

写真:PIXTA

関連リンク

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。

Tag :

キッチン