毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

古い家を住み継ぎ、家族がリビングに集まる居心地のよい空間に

2016/12/12

古い家を住み継ぎ、家族がリビングに集まる居心地のよい空間に

いくつもの部屋が多くの壁で仕切られ、中廊下は昼間でも電気をつけなければ歩けないほど真っ暗。「このまま維持し続けられるのだろうか?」という不安を解消するためリフォームを決断された福島県のT様。

元々、養蚕を営んでいたことから部分的に低い天井は、埋込照明で立体感を出し、また掘りごたつにすることで、居心地の良い空間を演出しています。前よりも部屋が明るくなり家族がリビングに集まる時間が増え、会話が弾むようになりました。

体感的にも視覚的にも広々とした空間

一つの空間でありながら、異なる天井の高さが特徴の空間。できるだけ広く見せるため既存の柱や梁をクロスで覆い、ホワイトとブラックを基調としたスタイリッシュモダン空間にしました。

畳も空間にあわせて半畳の樹脂畳を使用しています。リフォームを行わなかった既存部分との境界もブラック系で仕上げることで、リフォーム部分との違和感をできるだけおさえました。

構造的にも、壁に耐震補強を施し、外壁は下地の歪みを修正、重ね貼りすることで、「安心して暮らしたい」というT様の思いにこたえています。

心地よい、お気に入りの居場所に

T様のご希望でもあったリビングの掘りごたつ。座りながら庭を眺められるように、大きな窓を設置しました。天井が低いことから、できるだけ窓を大きくとれるよう特注サイズです。特に奥さまは一日のほとんどをここで過ごすほど、お気に入りの場所になったそう。

キッチン・ダイニングエリアも、モノトーンで統一

キッチンはホワイトとダークブラウン、ダイニングエリアに造り付けのカウンターは、ブラックで塗装をし、全体的に雰囲気を揃えています。

“古き良き和空間の中に、モノトーンを基調としたモダンなインテリア”、というデザインの印象のみならず、性能向上や動線計画にも配慮されており、暮らしの快適性をしっかりと支えています。明るく広々とした空間に生まれ変わりました。

関連リンク

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。