毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

部屋にお花を飾っていますか?

2014/10/15

部屋にお花を飾っていますか?

一輪飾るだけで清々しい気分になり、なぜか部屋もすっきりキレイに片付けたくなる、そんなパワーをもつお花。インテリアコーディネートは、家具や雑貨を飾るだけではありません。世界中で親しまれている最も身近なインテリア。それが、フラワーコーディネートです。

お花一輪の効果は絶大! インテリアに華やかさをプラス

たとえ一輪の花であっても、部屋に飾ることの効果は絶大です。部屋の雰囲気を引き立てるアクセントになるだけでなく、疲れた心と体を癒すリフレッシュ効果があります。

例えば、洗面室や食卓のテーブルにオレンジ色のガーベラを一輪飾る。それだけで、部屋の雰囲気がビビッドに華やぐのはもちろんのこと、オレンジ色には血液の循環を良くする効果があると言われていますので、朝から元気がもらえます。また、ガーベラには人間関係を良くするとの言い伝えがあります。花一輪で、運気までアップできるかもしれません。

このように、一輪の花によって得られる効果はたくさんあります。フラワーコーディネートは、部屋に季節感を持たせ、雰囲気を変えるための最も簡単な方法です。

身近な物で楽しめるフラワーコーディネート

フラワーコーディネートは、専門的な知識やセンスを問われる高度な技術が必要と思われがちですが、そんなことはありません。基本的に、好きなお花を飾るだけです。

生ける容器も自由です。例えば、100円ショップでも手に入るガラス瓶やコップ、木箱に深めの皿を入れて花籠のように飾る、レトロな水差しやホーローの器に飾るなど、身近にある物に飾るだけで、まるで一つのアート作品のようにインテリアに取り入れることができます。

花は花瓶に飾るものという既成概念を取り払い、身近にある物で自由に花を飾り、季節の花をインテリアとして取り入れることを楽しんでみましょう。

初めてでも安心! 鉢植えをインテリアに取り入れる

切花ではなく、鉢植えを飾るという方法もあります。枯らしてしまいそう、と不安に感じる方もいると思いますが、鉢植えの世話は決して難しいものではありません。

鉢植えの水やりは土が乾いたときにすること、寒い時期は暖房器具の近くには置かず、室内の暖かい場所に置くこと、暑い時期は風通しの良い場所を選び、小まめな水やりを心掛けること、これらのポイントを押さえておけば十分です。

今日から楽しめるフラワーコーディネートはたくさんあります。毎日お花の状態を気にして水を変えることや、街のお花屋さんや道端のお花を、少し足を止めて楽しむことは、今よりもっと心にゆとりのある暮らしをもたらしてくれるはずです。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。

Tag :

模様替え