毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

夢のシステムキッチン リフォームで実現できる?

2014/10/09

夢のシステムキッチン リフォームで実現できる?

「収納がたっぷりで、お掃除も簡単な、理想のキッチンにしたい!」水回りと加熱機器(ガスコンロ/IHヒーター)、調理スペースといった多様な機能が一体化したシステムキッチン、ひと昔前は、とても高価なものでしたが、近年の新築住宅やマンションでは、標準的に使用されています。今では機能や質によって、高価なものから購入しやすい価格のものまで揃っています。理想のシステムキッチン導入に向け、まずは基本をおさえておきましょう。

要望次第で機能が追加できるのが魅力

なんといっても、見た目の美しさに機能性を兼ね備えているのがシステムキッチンの魅力。広々とした調理スペースや使いやすくたっぷり入る収納に加え、ワークトップや換気扇もお手入れ簡単な形状や材質のものも。

希望に合わせて、食器洗い乾燥機や加熱機器、オーブン、浄水器などの便利な機能を追加することもできます。予算や希望に応じて、組み合わせることができるのです。

システムキッチンの種類

システムキッチンの型にはどのような種類があるのでしょうか。

最もポピュラーな形状が、壁に向かってキッチンを設置する「壁付け型キッチン」です。壁付け型は、壁に向かって作業ができるため料理に集中しやすく、空間が広く使えます。一方で、料理中に家族とのコミュニケーションがとれないと言ったデメリットもあります。

近年増えてきている形状が、LDKに向かってキッチンを設置する「対面型キッチン」です。開放的な雰囲気があり、リビングにいる家族とのコミュニケーションのとりやすさが魅力です。一方で、リビングに料理のにおいが付きやすいというデメリットもあります。「対面型キッチンには憧れるけど、お客様がきたとき手元を見られていると恥ずかしい」という方には、キッチン前に一段高いカウンターを設け、手元を隠すプランもあります。

「壁付け型キッチン」「対面型キッチン」ともに、シンクと加熱機器が1列に並んだI型や、L字のカウンターにシンクと加熱機器が配置されたL型、並行する2つのカウンターにシンクと加熱機器がそれぞれ配置されたⅡ型など、様々なプランがあります。

どの型を選ぶかは、好みも大切ですが、部屋の大きさにも左右されます。「ダイニングスペースが狭くなってしまった」ということが無いように決める必要があります。

理想のキッチンを実現

システムキッチンは、部屋のサイズや希望に合わせて、様々な機器・サイズ・プランが用意されているため、システムキッチンメーカーのショールームでプランニングを行うことが一般的です。

注意が必要なのは、キッチン本体の価格に加えて、今のキッチンの取り外し費用や、壁・床の補修費用、新しいキッチンの設置費用(組立て、ガス・水道・電気工事)も発生すること。まずは工務店やリフォーム店へ相談し、今のキッチンの状態を見てもらうよいでしょう。

せっかくお金をかけてリフォームするのですから、自分にぴったりの後悔しないキッチンを選びたいもの。インターネットや雑誌で理想のキッチンを思い描くとともに、現状のキッチンに対する不満点や満足点をリストアップしておき、それらを元にリフォームの打ち合わせを進めることで、本当に望むキッチンを実現できるでしょう。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。