毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

スチールラックはおしゃれじゃない?

2014/10/07

スチールラックはおしゃれじゃない?

スチールラックは実に便利な収納家具。価格が手頃で、棚板は頑丈、高さの調節や拡張もできるため、使い勝手がよく、さまざまな使い方ができます。一方で、そのメタリックなイメージから、木質家具の多い我が家には馴染ませにくい、と感じる方もいるようです。実は使い方次第でおしゃれに見せられるスチールラックの実力と、その最新情報をお届けします。自宅に眠っているスチールラック、引っ張りだしてみませんか?

まずは基本の使い方

スチールラックは部屋や収納のデッドスペース活用に力を発揮するツールです。サイズが豊富で棚の高さが調節でき、複数個を結合することもできるので、デッドスペースにぴったり収めることができるのです。

クローゼットの中にスチールラックを置いて、上段は衣装ケースを置くスペースに、下段はパイプをつけてハンガーラックにすることで、普段の衣類は取り出しやすいハンガーラックで、季節物は邪魔にならない衣装ケースで保管することができます。

また、スチールラックは酸やアルカリ、油にも強いことから、キッチンでも力を発揮します。重さにも耐えられるので、電化製品を載せることも可能。鍋やフライパン・ステンレスボウルなどを置くと、プロの厨房のような雰囲気がでますし、キッチンでよく使うガラス瓶や陶器の瓶も、メタリックな棚によく合います。

書棚として使うのもよいでしょう。頑丈な作りなので、かさばる本を多く載せても大丈夫です。その他、水にも強いので、バスルームや洗面所などでも活用できます。

アイデア次第でおしゃれに使える

スチールラックは様々な素材との組み合わせで、もっとおしゃれにすることができます。

例えば、メタリックな素材を並べることで、クールで機能的な雰囲気に、木質系のカゴや観葉植物を飾ることで、爽やかでナチュラルな雰囲気に、また、ちょっと無骨でレトロなインテリアの中にも自然に溶け込みます。

その他にも天板を置く、布をかける、好きな色に塗装をする、横にフックを付ける、カゴを付けるなど、自由にアレンジできることも魅力です。

スチールラックが進化している

最近では、シルバーではないカラーのスチールラックも販売されています。白やピンク、ブラックなどの他、アンティークのような質感の商品も。好みに合わせて選ぶことができます。

また、天板が木質系のデザインや、形状もさまざま。好みのインテリアテイストによっては、あえて業務用のスチールラックを選ぶのも、おもしろいかもしれません。

メタルラックは便利なだけに、使い始めるとさまざまな場所で頼りたくなってしまう家具。やみくもに使うのではなく、調和を考えながら置くことをおすすめします。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。

Tag :

模様替え