毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

冬場の“ひやっと”から解放!トイレのリフォームバリエーション

2014/11/19

冬場の“ひやっと”から解放!トイレのリフォームバリエーション

冬場のひんやりとするトイレ、我慢して使っていませんか? トイレは家の北側に位置することや、居室の温かい空気が届きにくいことも多く、家の中で一番寒い場所になりがちです。トイレを寒い日でも快適な場所に変えたい方へ、トイレのリフォームバリエーションをご紹介します。

手軽に、ひと工夫であたためる

手軽にトイレを温かくするリフォームといえば、「温水洗浄便座」の設置です。普及率は年々増えており、内閣府の調べによると、現在75%を超える家庭が温水洗浄便座を設置しているそうです。トイレ内に100Vのコンセントさえあれば、一般的には大掛かりな工事無しに設置できるところが魅力。取り付けを自分で行うこともできます。

その他にもリフォームではなく、トイレ用のコンパクトな暖房器具を置いたり、足元に断熱効果のあるクッションフロアを敷いたりなど、ひと工夫加えることで手軽に寒さを緩和することができます。

トイレ全体のリフォームで快適空間をつくる

便座だけではなく、トイレの個室全体をリフォームすることで、より快適なトイレを実現できます。

便座が温かい最新のトイレに変わるだけでなく、床や壁の素材を断熱性の高いものに張り替えたり、トイレの窓に内窓を設置したりすることで、温かみのある空間になります。また、コストは上がりますが、トイレットルーム自体に暖房機能が付いた商品も発売されています。トイレだけでなく、周辺の間取りも変更する場合には、床暖房を導入したり、トイレを廊下沿いではなく居室内に設置したりという方法もあります。

トイレのリフォームは寒さだけでなく、次のような希望を叶えることもできます。
「トイレ内が狭くて動きづらいのでスペースをつくりたい」
「手洗いシンクをトイレの個室内に取り付けたい」
「高齢の家族のために手すりを取り付けたい」

トイレが狭い場合、洗浄水をためるタンクのない「タンクレストイレ」を導入することで、スペースをつくることができます。空いたスペースには、手洗いシンクや、収納スペースなどを設置することができます。

特に高齢になるほど、家の中での温度差は事故につながることも多く、注意が必要です。トイレに限らず、住まい全体の温度差がなくなるよう工夫するとよいでしょう。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。