毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

クリスマス気分を盛り上げるお部屋の作り方

2014/12/01

クリスマス気分を盛り上げるお部屋の作り方

今年もクリスマスが近づいてきました。少しずつお部屋をクリスマス仕様にして気分を盛り上げ、楽しくあたたかいクリスマスを迎えたいですね。ツリーや小物などクリスマスを演出する方法を考えてみましょう。

世界にひとつだけのツリーでクリスマスを演出

まずはクリスマスツリーです。手に入りやすい人工ツリーやLEDタイプのクリスマスツリーが一般的ですが、木の温もりや香りを感じられる、生木のモミの木もおススメです。最近では、インターネット通販でも購入できますし、クリスマス期間のみレンタルできるところもあります。モミの木を選ぶときは、長い葉がびっしりと詰まっているか、葉先は飾りをつけやすい形状になっているかを確認しましょう。

また大きなツリーを飾るスペースが無くても、小ぶりで上質なツリーを棚に置いたり、壁面にツリー形状の飾り付けをしたりと楽しむこともできます。

飾り(オーナメント)は、小さな子どもがいる家庭であれば、たくさんの色を使って電飾などもカラフルに。反対に、大人っぽい雰囲気を演出したければ、テーマカラーを決めてオーナメントの色を統一すると落ち着いた印象になります。毎年1つずつオーナメントを増やすのもいいですね。手作りの刺繍やニット小物、その年の家族の思い出に繋がるような物などを加えていくことで、世界でひとつだけのツリーができあがるでしょう。

自作のクリスマスキャンドルもおススメ

テーブルのインテリアでおススメはキャンドルです。既製品でも良いですが、クリスマスをもっと楽しむため、自作にチャレンジしてみるという手もあり。

作り方は簡単。ろうそくを着色用のクレヨンの欠片と混ぜながら、ゆっくりと湯煎します。ロウソクの芯を真ん中に据えた紙コップなどの容器に注ぎ込むだけ。(※火傷にご注意ください)でき上がったキャンドルをガラスキューブに入れたり、クッキー型で好きな形に固めたりなど、よりクリスマスらしくなる演出をくわえるのもいいでしょう。エッセンシャルオイルを入れれば、香り高いアロマキャンドルもできます。

お部屋のコーディネート クリスマスカラーをどう使う?

一般的に「クリスマスカラー」とは、緑と赤、そして降り積もる雪のような純白です。加えて、ゴールドやシルバーなどもよく使用されます。

赤と緑を多めに使うと、華やかになりますが、シンプルでナチュラルな部屋にしたい場合は、白を基調に、緑色もナチュラルな黄緑色、また木製のシンプルで温かみのあるアイテムをあわせてコーディネートしましょう。また、シックな雰囲気を演出したい場合は、黒やダークブラウンを基調とした部屋にワンポイントでゴールドを使うと大人のクリスマス空間を演出できます。

お部屋の色味を簡単に変えるには、ソファにクロスをかける、カーテンを変えるなどの方法もあります。マスキングテープやリボン、リースなどで、壁にワンポイントのカラーを入れるのもよいでしょう。

1年に1回の特別なクリスマス。少しずつ部屋に取り入れてクリスマスまでの毎日を楽しんでみてください。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。

Tag :

模様替え