毎日の暮らしをハッピーにしよう。リフォーム&ライフスタイル情報メディア by トクラスリフォームクラブ

MENU

SEARCH

ちょっとの工夫で手に入れる おうちでくつろぎカフェ

2014/12/03

ちょっとの工夫で手に入れる おうちでくつろぎカフェ

おしゃれなのにくつろげるカフェ風の部屋づくり。ちょっとした工夫で実現できます。家から出たくなくなる“おうちカフェ”をめざして、そのポイントを紹介します。

ベースカラーはブラウンに

簡単にカフェの雰囲気を演出したいのなら、ベースカラーをブラウン系にするとよいでしょう。ウッドテイストの室内は、カフェの雰囲気を手軽に再現してくれます。

照明は暖色系の電球を使ったペンダントライト

ペンダントライトで暖色系の電球を使うと雰囲気を出せます。ちょっぴりレトロな雰囲気と温かな光で、カフェのような落ち着いた空間に近づきます。部屋の明るさを保つためにスタンドライトなども併用するとよいでしょう。

アンティーク家具で落ち着いた雰囲気を出す

鉄脚のついた古材のテーブルや、使い込んだ風合いの塗装の家具を置けば、落ち着きのあるカフェ空間を演出できます。時代を経たアンティーク家具は、1つあるだけで存在感があり空間を引き締めてくれます。

くつろぐソファもカフェっぽく

部屋にくつろぎの時間をもたらすやさしい雰囲気のソファ。レザーでもファブリックでも、形がシンプルでゆったりとした雰囲気のあるものがおススメです。また、アースカラーのソファカバーを何枚か用意しておけば、清潔に保てるだけでなく、コーディネートの幅が広がります。

ブラインドやカーテンで雰囲気を演出

よりカフェ風に近づけるなら、木目のブラインドがおすすめです。角度や開き具合を調節して自然な太陽光をとりいれることができます。より落ち着いたクラシカルな雰囲気にしたいという方は、暗いオレンジやダークグレー、ブラウンのカーテンを選ぶといいでしょう。

ワンポイントで観葉植物を置く

何も置いていないテーブルや、本棚の上段に観葉植物をさりげなく置いてみるのもおススメです。バジルやミントなどの室内でも育てられるハーブであれば、料理に使ったりハーブティーをいれたりと楽しめます。

いかがでしたか。カフェといってもその種類は実にさまざまですので、上記はその一例です。まずは自分のお気に入りのカフェをながめて、真似できそうなところから取り入れてみるのもいいですね。

※本記事の情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「リフォームマガジンとは」及び「ウェブサイト利用条件」をご覧ください。